こんにちは!Rinです。

今からちょうど一年くらい前になりますが、石鹸シャンプーに挑戦しました。
石鹸シャンプーは界面活性剤などの添加物が一切入っていなく、自然派を目指す私にとってはとてもいいと思ったからです。
石鹸シャンプーを使用すると、天使の輪が出来るくらい艶々、そしてさらさらになるとの情報もあり、期待して使用したのでした。

石鹸シャンプーの使用感は、普通のシャンプーと全く違いました!
シャンプーで洗うと、髪がギシギシときしみます。
その後、薄めたクエン酸リンスで中和するとギシギシ感が和らぎます。

私が使用した場合、ギシギシして洗うのがとても大変。
そしていくらすすいでも、洗い上がり後、髪に石鹸カスがたくさん残ってしまいました。
髪をとかすと、櫛が石鹸カスで白くなるのです。

続けていくと徐々に石鹸カスは残らなくなっていくそう。
しかし、一ヶ月くらい続けても一向によくなりませんでした。
それどころか、明らかに抜け毛が増えてしまったのです(T0T)
泣く泣く石鹸シャンプーは断念。
元々使用していた普通のシャンプーに戻したのでした。

しばらくは抜け毛が減らずに心配でしたが、あれから一年、今は抜け毛も減って一安心です。

合わない理由は、当時必死に調べました。

  • カラーリングしている

カラーリングしている髪と、石鹸シャンプーは相性が悪いそう。
これが一番大きな原因かもしれません。
カラーしてても問題なく利用してる人もいるんだけどな・・・
そもそもカラーしなければいいとも思うのですが、おしゃれもしたい。

 

  • 水が合わない

洗い物には軟水が合います。
硬度の高い水を使うと、使った石鹸の多くは石鹸カスになってしまいます。
十分な洗浄力が得られないので、必要になる石鹸が多くなり、すすぎの時にも大量の石鹸カスが発生するのです。

硬度の高めの地域で石鹸を水で溶かすと、水は白く濁ります。
一方、硬度の低い地域だと濁らないんだとか。

日本の水はほとんどが軟水です。しかし地域によって差はあります。
当時、住んでいた地域の硬度を調べると少し高め。石鹸を溶かした水は、白く濁りました。
硬度の低い地域に住んでいる方が、石鹸シャンプーは相性がいいようです(^^ゞ

 

  • 洗浄力の高さ

石鹸シャンプーは洗浄力が高いです。
頭皮の油脂が多い人にとっては、洗い上がりさっぱりするそう。
でも私は、頭皮の油脂が多いというほどでもないです。
敏感肌でもあるので、洗浄力が高いのも合わなかった原因かもしれません。
でも添加物が入っていないので、アレルギーの人が石鹸シャンプーに挑戦する要因であったりもします。


残念ですが、あれから石鹸シャンプーに挑戦しようとは思いません。
でも友人にもやっている人はいて、調子が良さそうで羨ましくも思います。

 

これからも、自然由来の物を選んでいくという方針は変わりません。

しかしその中でも、自分に合うかどうか、見極めることも大切だと思うのでした。

 

 

JUGEMテーマ:シャンプー

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM